全国機関 衛生学公衆衛生学教育協議会

The Japanese Association of Directors of Departments of Hygiene & Public Health at Medical Schools


【重要】 事務局およびウェブサイト移転のご連絡

事務局が福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座内に移転となりました。
これに伴い、教育協議会ウェブサイトも下記のアドレスに移転いたしました。

新URL:https://www.fmu.ac.jp/home/public_h/jadhph/index.html


社会医学サマーセミナー

医学生への衛生学公衆衛生学専攻の動機付け、社会医学を念頭に置いた実地臨床医の養成、医学・医療に対する社会的要求への実践的な対応の動機づけを目的に、全国の医学生を対象として平成7年度より医学生の夏休み期間に社会医学サマーセミナーを実施しています。

参加講師による講義・講話と学生主体のグループディスカッション・プレゼンテーションを中心にプログラムを構成し、毎年好評を得ています。
昨年20回を迎え、多くのセミナー修了者が社会医学分野で活躍しています。

■ これまでに開催されたサマーセミナー
期日 場所 世話人
社会医学サマーセミナー
報告会
H27.7.25
 東京都文京区 衛生学公衆衛生学教育協議会(東京大学)
社会医学サマーセミナー報告会
第20回
H26.8.23-25
大阪市 磯 教授(大阪大学)
大阪蘭学発祥の地で、
"社会医学専門医"のキャリアパスを考える
第19回
H25.8.23-24
石川県羽咋郡志賀町 中村裕之 教授(金沢大学)
能登におけるESDから学ぶ社会医学
〜地域保健の原点に帰る〜
第18回
H24.8.24-26
京都市 渡邊能行 教授(京都府立医科大学)
古都・京都で
社会医学の将来を展望する!
第17回
H23.8.19-21
長崎市・雲仙市 青柳 潔 教授(長崎大学・公衆衛生)
西洋医学発祥の地・長崎で
社会医学を考える
第16回
H22.8.20-22
和歌山市・紀三井寺 竹下達也教授(和歌山県立医大・公衆衛生)
「パブリックヘルスを学ぶ
〜健康社会の実現をめざして〜」
第15回
H21.8.21-23
福島県・猪苗代 安村誠司教授(福島県立医大・公衆衛生)
「ゆりかごから看取りまでの生涯健康支援
 〜Think globally, act locallyの実践をめざして〜」
第14回
H20.8.15-17
富士吉田市 山縣然太朗教授(山梨大学・社会医学)
「領域架橋における社会医学の役割を学ぶ」
第13回
H19.8.24-26
奈良県葛城市
/奈良市
車谷典男教授(奈良県立医大・地域健康医学)
圓藤吟史教授(大阪市大・産業医学)
「接点としての社会医学を楽しむ」
第12回
H18.8.20-22
秋田県秋田市 本橋豊教授(秋田大・健康増進医学)
「都市と農村の健康格差を考える」
第11回
H17.8.5-7
福岡県北九州市 松田晋哉教授(産業医大・公衆衛生)
川本俊弘教授(産業医大・衛生)
「変革の時代における社会医学の役割」
第10回
H16.8.25-27
栃木県足尾 香山不二雄教授(自治医大・環境医学)
「足尾の歴史から社会医学の原点を考える」
第9回
H15.8.25-27
兵庫県神戸市 小泉直子教授(兵庫医大・公衆衛生)
「女性と医療・防災と対策を考える」
第8回
H14.7.29-31
福岡県福岡市 古野純典教授(九州大・予防医学)
「医学生のための社会医学研究と実践」
第7回
H13.8.17-19
新潟県佐渡 山本正治教授(新潟大・地域予防医学)
鈴木宏教授(新潟大・国際感染医学)
「21世紀への社会医学の提言」
第6回
H12.8.18-20
北海道岩内町 岸玲子教授(北大・公衆衛生)
第5回
H11.8.23-25
高知県桂浜 大原啓志教授(高知大・公衆衛生)
第4回
H10.8.19-21
秋田県十和田湖 菅原和夫教授(弘前大・衛生)
第3回
H9.8.4-6
長崎県雲仙 竹本泰一郎教授(長崎大・衛生)、齋藤寛教授(長崎大・公衆衛生)
二塚信教授(熊大・公衆衛生)
第2回
H8.8.26-28
群馬県伊香保 鈴木庄亮教授(群馬大・公衆衛生)
第1回
H7.8.29-31
岡山市 青山英康教授(岡山大・衛生)

ワークショップ・フォーラム(平成13年以降)

開催 題名/場所 担当
H25.12 シンポジウム:もう一つの医師不足
−行政医師(保健所長)育成をどうするか−
/京都
京都府立医大 渡邊能行教授
H21.10 フォーラム:地域医療教育の充実に
衛生学・公衆衛生学はどのようにかかわるべきか/奈良
卒前教育カリキュラム委員会
H20.11 フォーラム:ケースメソッドによる社会医学実習/福岡 社会医学実習検討委員会
H18.5 CBT問題作成ワークショップ/東京 協議会事務局
7 公衆衛生専門職のコンピテンシーズ(WS)/東京 協議会事務局
8 卒前教育カリキュラムの検討(WS)/東京 卒前教育カリキュラム委員会
H17.12 卒前教育カリキュラムについて(WS)/東京 卒前教育カリキュラム委員会
H16.2 社会医学系大学院の将来方向(WS)/東京 公衆衛生大学院検討委員会
12 臨床研修における地域保健研修のためのワークショップ/東京 卒前教育カリキュラム委員会
H15.12 臨床研修における地域保健研修のためのワークショップ/東京 卒後研修委員会
H14.10 プライマリ・ケア卒後臨床研修カリキュラム検討ためのワークショップ/東京 卒後研修委員会
10 社会医学実習に関するワークショップ/東京  
11 21世紀の衛生学公衆衛生学教育の方向性を考える
−諸外国の社会医学教育システム−(WS)/東京
 
H13.6 卒前教育カリキュラムの検討(IV)/東京 卒前教育カリキュラム委員会

ページの先頭
衛生学公衆衛生学教育協議会 2018